ツルの恩返し

昔々山の中を通りかかった村人が罠にかかって苦しんでいる鳥を助けてあげました。
村人が家に帰ると戸を叩く音がします。
「私は昼間助けていただいた鳥です。恩返しの為に奥の部屋で着物を織らせて下さい」
村人はさてはツルの恩返しかと喜びました。
「絶対に戸を開けてはなりません」
そう言われた村人はまだかまだかと着物をが出来るのを待っていました。
しかし待てど暮らせど奥の部屋から出てきません。
それどころか着物を織る音さえ聞こえません。
痺れを切らした村人が奥の部屋を覗いてみると、そこには窓から家財一式持ち出そうとしている鳥がいるではありませんか。
「おい、ツルの恩返しで着物を織ってくれるんじゃないのか!」
そう村人が問いかけると鳥は言いました。
「わしゃツルしゃない鷺じゃ」

このお話小学校の頃に聞いた。
面白い言葉遊びだなあと感心した。
それだけ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中